いろいろな方法での全身脱毛のポイント

いろいろな方法での全身脱毛のポイント

  • TOP
  • 矢印 矢印 自分で出来る脱毛方法について

自分で出来る脱毛方法について

自分で出来る全身脱毛はまず人に見られないように処理することが出来ますよね、それにお金をあまりかけなくてすみますし、自分の空いてる時間で気軽に出来ることが自分で脱毛する利点です。
ですが、全身は脇だけや性器周りの毛だけをやるのとはわけが違うため時間的にエステよりかかることが考えられますね。

. . .

自分でやる時のメリット、デメリット

記事イメージ

とにかく空いた時間でやることが出来る、恥ずかしくないなどですね。
自分で処理するときは、多くの場合お風呂やベッドなどで行うと思いますが、なによりそのあとの処理、片づけが面倒だと考えている方もいらっしゃるでしょう。
他にも剃る場合では剃り残しが出できたり、肌がこすれた時にちくちくしたり、ひどい場合は赤くなって肌が炎症を起こしたりといったこともあります。カミソリによる処理は手軽ではあるのですが、バリカンやトリマーなどを使うことで、剃るというより斜めにカットする構造なため処理後の毛がとがらずにちくちくしないようになるため、カミソリよりもこちらをおすすめします。
特に性器周りなどは見えにくいですから、傷をつけてしまうと大変です。なので刃にカバーをつけられるトリマーなどで性器周りを鏡を見ながら行うと、カミソリで直接処理するよりも安心して行うことが可能です。とはいえ自分で行うとなると時間がかかりますから、同じ体勢で長時間行うというのは大変です。ですので、可能ならばパートナーの方に手伝ってもらうと良いでしょう。

まとめ

自分でやる時は基本は脇や性器周りだと思いますが、どちらも後々のケアを怠らないようにしましょう。
当たり前ですがエステで行う場合とは違い、どうしても炎症などは起こりやすくなるので注意して手入れを行うと良いでしょう。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ